皮脂本来の機能は、皮膚を保護する機能!

にきび予防を考慮すると、何かが悪い人れる皮脂が、実際には皮脂も肌の健康を維持するために必要なことです。本来、人間の体は、不必要なものを分泌したりしないので、皮脂が不要はずありません。元皮脂膜は、外部からの刺激から肌を保護する1次障壁という役割を持っており、完全にしまったら、むしろ皮膚の防御力を弱化されてしまいます。だから、今まで皮脂をすべて落とししようとスクラブ洗顔していた方は、この機会に是非管理方法を検討してください。あくまでも過剰な皮脂の分泌を抑制することが目的であり、適量の皮脂は、皮膚を保護するために必要なものです。

男性ホルモンの過剰分泌が原因で発生する悲劇

では、なぜ皮脂の過剰分泌が起こるかについて考えてみましょう。原因はいくつかありますが、ここでは、男性ホルモンの過剰分泌による皮脂過剰に対処するとします。ストレスが原因で交感神経が優位になると、男性ホルモンの生成が促進されてしまいますが、実は男性ホルモンは皮脂過剰をもたらし、また角質柔軟性を失わせて、各バルブの詰まりを誘発する作用があるのです…にきびは毛穴が各バルブの詰まり、そこに皮脂がたまるによって発生するため、男性ホルモンは、にきびの発生の原因2つの原因のすべてをもたらすことになります。以上でにきび予防を考慮すると、ストレスによって交感神経が刺激され、男性ホルモンが増加…という一連の流れを遮断することが最も重要であるとすることができます。

皮脂の過剰分泌を抑制する2つの基本

皮脂の過剰分泌を抑制するためには、「皮脂膜を無理に除去することができるスクラブ洗顔を控える “と”男性ホルモンが優位になるストレスいっぱいの生活を見直し」という二つの案がある​​ことを知りました。ちなみにストレスだけでなく、睡眠不足、PCの使用時間が長すぎるし、目の疲労、急激な気温の差…など、身体に負担がかかる習慣すべてを含みます。

エマルジョンリムーバーはその皮脂を除去する能力に優れているスプレーです。

エマルジョンリムーバーについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です